最近のトラックバック

2009年6月19日 (金)

~新しいディスプレーを添えてみたら店頭が華やかになった!の巻~

『こんなメガネ入荷!(再入荷も)』などが溜まっているのですが

久し振りに良い天気ですからアレです。

勉強中になんとなく掃除し始めちゃう感覚です。

そんな時は!

こちらも久し振りに

店頭ディスプレーを購入したので

ご紹介!!

200906191250000

d-torsoさんの『丑段』と『ム-ミン』を買ってみました!

200906191501000

ん~沢山集めたくなる事間違いなしな

組み立てとその哀愁。

タマリマセンヨ!!!

2009年2月16日 (月)

纒matoi opticalメガネケースvol.2

花粉に対する免疫よ。

好きなだけ出てきて下さい。

ということで

昨日に引き続き

『纒matoi opticalメガネケース』のご紹介です!

Ka1

纒メガネケース K-1 マット

¥1575 (税込み)

はいでました!

Factory900 FA-200番台や

christian rothのサイドラミネーションサングラスや

ビックシェイプサングラスも

ズボッと収まるマットブラック!

Ka2

大きいメガネ・サングラスに最適な横幅と

テンプル(耳に掛けるツルの意)を曲げても入りやすい高さを

併せ持つナイスケースです。

Ka3

気になる内寸は

『縦63mm横153mm高さ58mm』

そして、いよいよ登場です。

D1

纒メガネケース D-1 マット

¥1575 (税込み)

きました!当店最大!!

D2

例えばFactory900 FA-160やFA-081など

それはそれは大きいメガネ用。

D3

気になる内寸は

『縦62mm横165mm高さ57mm』

そして!

ロゴとか一切苦手な方用に

無地の

Ab1

纒メガネケース A-2 艶有り

¥1260(税込み)

*A-1と同寸。

Kb1

纒メガネケース K-2 艶有り

¥1260(税込み)

*K-1と同寸。

もちろんクロスもお付け致します。

T1_2

是非!

--------------------------------------

vol.1/vol.2でご紹介致しましたケース達は

普段店頭には出ておりませんので是非お声をお掛け下さい。

○今まで通り、

当店ご購入で専用ケースが無いフレームや

お顔にご調整後、

フレームメーカー純正ケースに収まらなかったりした場合には

当店のサービスケースを無料にてお付け致しております。

2009年2月15日 (日)

纒matoi opticalメガネケースvol.1

さてさて

本日から2回に分けて

前回のブログにてちょこっと告知致しました

『纒matoi opticalメガネケース』のご紹介です!

以前からご要望頂いておりました

当店のロゴ入りメガネケースの販売を開始致します!

*元々はfactory900など専用ケースが無いフレームや

お顔にご調整後、フレームメーカー純正ケースに収まらなかったりした場合に

お付けしていました当店のサービスケースを

ケースだけご用命頂くことが増えてきましたので

ここでひとつ統一いたしました!

気になる『纒matoi opticalメガネケース』のラインナップは

Ia1

纒メガネケース I-1 艶有り

¥1260(税込み)

Ia2

通常のメガネケースより高さがあり

christian rothメガネフレームなどにご使用される方が多い

『そんなに大きなメガネじゃないけど厚みがあるの。』に最適です。

Ia3

気になる内寸は

『縦50mm横150mm高さ41mm』

続きましてI-1と同型の ↓

Ib1

纒メガネケース I-2 パテント

¥1260(税込み)

Ib2

エナメルと言いたい所ですが

ヤングにパテントと申しております。

そして、ここからが非常に需要が高い

Aa1

纒メガネケース A-1 艶有りレザー

¥1575 (税込み)

はいでました!

当店では馴染み深いケースです。

Factory900のFA-092/093/094や

がっつりテンプルを曲げたspec espaceなどに

お付けしていたメガネケースです。

Aa2

Iシリーズが長方系に対し

Aシリーズはやや丸みを帯びております。

Aa3

そして気になる内寸は

『縦63mm横153mm高さ52mm』

また

T1

全てのケースに『纒』ロゴ入りメガネクロスが付きます。

*季節によって3~5色ほどの中からお選びいただけます。

次回は

『もっと大きなサングラスやFactory900のドカンとしたのに重宝する

メガネケース』をご紹介致します!

2008年5月13日 (火)

歴史に重みを感じずにはいられない。

本日も素晴らしいモノをお見せ頂きました。

Image_02

開化堂さんの銅製の茶筒。

重みといい精巧さといい

職人さんの心意気が存分に味わえる逸品だと思います。

これでまたひとつ

京都に行く楽しみが増えました!

2008年4月15日 (火)

好評のペン。

開店以来

常にご好評の大切な相棒をご紹介致します。

B02_t

Campo Marzio Design (カンポ マルツィオ デザイン)

のボールペンです。

891_large_detail_pc

当店使用はカタログ落ちしてしまいましたが

『DANDY』のクロコグリーンとクロコブラック。

程よい重みがあり、常に握っていたいフォルム。

そして、最近仲間入りしました

B27_t

Recife(レシーフ)のボールペン。

048

とても綺麗なマーブル柄で

常にバックに忍ばせておきたい逸品です。

春は何かと環境が変わる季節ですから、

持ち物も替えて気分一新!

もしくは良い感じのプレゼントに最適です!

こちらもご覧あれ

無料ブログはココログ