最近のトラックバック

« バターサンドでないところがグッときます。流石です。 | トップページ | 下北沢北口よりみちマップ。 »

2009年7月21日 (火)

もうちょっと通勤時間が長ければ!と思う時もございます。段落的に。

通勤時間に欠かせないのは小説!

な私ですが

ここ最近で面白かった作品は↓

30509792

貫井 徳郎 著『慟哭』

93年に出版された貫井さんの処女作。

新興宗教や幼女誘拐なんてテーマが当時(93年)らしく

スリリングな構成と脈を打つ表現でググッと入り込んでしまいました。

そして

面白い小説は映画化されることが多いですが

『慟哭』は無理だと思います。

(理由は・・・お読み頂ければ・・・)

ヒット作ですから、お読み済の方も多くいらっしゃると思いますが

うわっ!知らなかった!!の方にはオススメな

オチが待っておりますので是非。

« バターサンドでないところがグッときます。流石です。 | トップページ | 下北沢北口よりみちマップ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180399/30637108

この記事へのトラックバック一覧です: もうちょっと通勤時間が長ければ!と思う時もございます。段落的に。:

« バターサンドでないところがグッときます。流石です。 | トップページ | 下北沢北口よりみちマップ。 »

こちらもご覧あれ

無料ブログはココログ