最近のトラックバック

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

2008年も本日で仕事収めです。

あっ!

と言う間に過ぎた気がします。

2008年。

若輩者の私から見た2008年は やはり

『原産国表示』『偽装』の年であったような気がします。

これらはこれからの社会で

とても大切な問題です。

『~と表示したもの全てが悪品』と認識してしまう

その『価値観』が無くならない限り偽装は続くと思われ。

やはり最後は人と人の信頼関係で成り立つ訳で。

世界の亀山やヴェネチアングラスの職人が

他国で作っても

同等の評価が出来る選球眼が欲しい訳で。

まぁ、ブツブツ斜に構えて評論家名乗るよりは

前向きに楽しく真面目に暮らしたい!と

完全に背伸び気味の2008年暮れ。

本年中はご愛顧頂き誠に有難うございました。

来年も何卒宜しくお願い致します。

それでは良いお年を。

------------------------------

snuffのやり過ぎ感がタマリマセン。

-------------------------------

○2009年の営業時間○

12月31日(水)休業

 1月 1日(木)休業

 1月 2日(金)休業

 1月 3日(土)11:00~18:00

 1月 4日(日)11:00~20:00(通常営業)

2008年12月29日 (月)

OWLからも新作が届いております!

この時期は付け足せる『良いお年を』。

私は好きな習慣です。

なんだかホッコリしますね。

ということで

OWL(オウル)から新作サングラスの入荷です!

Cameo_bk_1

OWL(オウル)

CAMEO col.ブラック

¥13440

専用ページ

はいでました!

ビックシャイプの安心モデル!

なのに

低カーブレンズ搭載(通常カーブ)モデル。

Cameo_bk_2

こちらの様なサングラスは一般的に

高カーブレンズ(ハイカーブ)を使用する事が

多いのですが

そこは流石OWL。一味違いますね。

ですから、レンズ入れ替えなど

お選び頂ける種類が増えます。

Cameo_br_1

OWL(オウル)

CAMEO col.ブラウンデミ

¥13440

専用ページ

こちらはOWLでは定番カラー

ブラウンデミ。

Cameo_br_4

サイドから見ますと

スッキリとしたフロントに比べ

存在感のあるテンプル(耳に掛けるツル)が

良い味でてます。

ちなみにモデル名のCAMEOは

フロントの形を見て『あ~』と思っていたのですが

正解は

映画用語で特別出演や友情出演等に使う用語。

らしいです。

是非!

--------------------------------

○年末年始の営業時間○

12月30日(火)11:00~20:00(通常営業)

12月31日(水)休業

 1月 1日(木)休業

 1月 2日(金)休業

 1月 3日(土)11:00~18:00

 1月 4日(日)11:00~20:00(通常営業)

2008年12月28日 (日)

Z-parts!

実はここ最近

当店には珍しい入荷ラッシュ!です。

残り僅かな年内営業ですが、

まずは!

-----------------------------

極稀にご相談を受けます

『丸いメガネありますか?』

実際、真ん丸のレンズ型のメガネは

メガネを掛けた時に縦長に見えるし、

サイズバランス(横幅や鼻幅)もとても難しく

お似合いになるモデルを探すのに一苦労です。

そこで、

『真ん丸』ではなく

『ヴィンテージテイスト』なメガネはいかがでしょうか?

70_brip_1

Zparts(ジーパーツ)

Z-70 col.BRIP

¥27300

専用ページ

はいでました!

なんともいえないモッサリとした

堂々としたスタイルです。

70_brip_4

70_brip_5

上部から見ますと

リム(レンズを囲むフロント)が

アンティーク調の細かい細工。

細部にサラッとポイントを入るところが大人味。

70_mg_1

Zparts(ジーパーツ)

Z-70 col.MG

¥27300

専用ページ

はいでました!

マットゴールド!

一般的にマットゴールドは肌馴染みが良く

ご愛用の方が多いカラーですが、

その反面、馴染み過ぎてお顔がぼやけてしまい、

若干ご年齢が上めに見られる事も。

70_mg_4

ですが、このデザインなら不思議なことに

穏やかに優しく、

そして清潔感も漂う大人味に演出出来ます。

是非!

--------------------------------

○年末年始の営業時間○

12月29日(月)11:00~20:00(通常営業)

12月30日(火)11:00~20:00(通常営業)

12月31日(水)休業

 1月 1日(木)休業

 1月 2日(金)休業

 1月 3日(土)11:00~18:00

 1月 4日(日)11:00~20:00(通常営業)

2008年12月26日 (金)

12月27日の営業時間。

明日 12月27日(土)の営業時間は

誠に勝手ながら

11:00~19:00とさせて頂きます。

ご理解・ご協力の程

何卒宜しくお願い致します。

2008年12月25日 (木)

身ガモタナイ。

洋楽とか邦楽とか

洋画とか邦画とか

分け隔てなく むしろ

カテゴライズしない方が魅力的だと思います。

----------------------------------

『千年メダル』

『不死身の花』

『stay』

『四季ノ唄』

2008年12月24日 (水)

年末年始営業時間に関して。

どうも こんばんは。

今晩はアレですね。

許可を取りましたので書きますが

『デート前にメガネの調整&クリーニング』の

ご依頼を受けました。

最高に嬉しかったです。

ということで

12月27日(土)11:00~19:00

12月28日(日)11:00~20:00(通常営業)

12月29日(月)11:00~20:00(通常営業)

12月30日(火)11:00~20:00(通常営業)

12月31日(水)休業

 1月 1日(木)休業

 1月 2日(金)休業

 1月 3日(土)11:00~18:00

 1月 4日(日)11:00~20:00(通常営業)

変則的になりますが、何卒宜しくお願い致します。

---------------------------------

色々な事に意識して暮らしていると

後々、楽しめる会話が増えるという事。

乾杯!

2008年12月22日 (月)

メガネのお手入れについて。フレーム編1

先日、メガネのメンテナンスついて

お話しする機会があり、

そこでお客様にお教え頂いたのは

『何をどこまで直せるのか?について

一般的にあまり知られていない。』との事。

そんな中、良いタイミングで

ご依頼を受けましたのでご紹介。

『今お持ちの眼鏡レンズをパソコン用に入れ替える。』

との事でしたが

そのフレームが

セルロイド製特有の輝きを失っていたので

『フレーム磨き』も追加しました。

Seru_b1

↑お預かりした状態です。

(O様 ご協力ありがとうございます!)

フレーム全体に小キズがあります。が

これは日頃お使い頂いていると仕方ない事です。

仕方ない事でも、

メンテナンスの事さえしっかりと知識にあれば

より良い状態でお使い頂けると思っております。

Seru_b2

↑内側の金属部も汗等でやや錆びております。

Seru_b3

↑特に耳に掛かる部分は汗、油、整髪料などで

セルロイド(プラスチック全般ですが)生地を

痛めやすいのです。

そこで!

ここから当店の

『フレーム磨き』の一部をご紹介!

*特に今回は

フレーム内側の印字が消えても良い!

とお話し済みです。

Seru_t1

まずはフロント・サイドと部品別に分け

『どこをどこまで磨くか』を検討します。

Seru_t3

↑そして、軽く磨いてみます。

これだけでも↓ (磨く前)

随分輝きを取り戻しつつあります。

Seru_t2

Seru_t4

まず、軽く磨いた後に

『深いキズ』を全体(フレーム全体)で見て

『どこを削って、どこを残すか』を検討します。

全て綺麗に出来上がれば一番良いですが、

あまりにもキズを消す事だけを考えますと

フレームのデザインが

変わってしまう(削るので)事も

ありますので、

慎重にヤスリ(キズ消し)→バフ掛け(ツヤ出し)と

繰り返していきます。

Seru_t5

その際、金属部も届く範囲で綺麗に磨きます。

そんなこんなをフロント・サイドと繰り返し繰り返し・・・

Seru_a6

じゃ~ん!

この様にご購入時とまではいきませんが

失われていた輝きが復活!

(上画像はレンズを入れる前です。)

Seru_a1

Seru_a2

Seru_a3

Seru_a4

Seru_a5

いかがでしょうか?

プラスチックフレームをお使いの方は

再確認でございますが、

『(特にセルロイド製)汗、油、整髪料、

果汁、薬品、溶剤などに弱いですから

基本的に(一日)使い終わったら乾拭き!』

でございます。

フレームに汗、油・・・を放置せず

乾拭きを行うだけでも

輝きを保つ効果が多少なりともございます。

ですが、やはりメガネは使えば使う程に

痛んできますので、

その際はメガネ屋にご相談下さい。

言わばメガネと生活を共に過ごしている訳ですから

どうぞ大切にしてあげて下さい。

ちなみに当店の『磨き』の御代は

●当店ご購入の場合=無料

●お持込の場合=1500円~

(納期は約1週間です。)

となっております。

2008年12月21日 (日)

This is the thing! ~christian roth編 3~

昨晩は素敵なパンパーティーにお誘い頂き

とても楽しい時間を過ごさせていただきました!

オーナー様スタッフ様ありがとうございました!!

*来年もその先もずっと誘って下さい!

そして、下北沢随一のコミュニティーショップでも

お会いしお付き合い頂いたS様ご夫妻に

なんと

カワイイクリスマスリースと

煌びやかな正月飾りを頂いちゃいました!

いつも本当にありがとうございます。

いつもいつも皆様に頂くばかりで恐縮でございます。

私が出来る事といえば

そうです。

58_1

christian roth(クリスチャンロス)

CR14258 col.BK

¥35700

専用ページ

感じ良いサングラスのご紹介です!

vol.1vol.2に引き続き

グラマラスなビックシェイプサングラスです。

こちらのCR14258は

名作『CR14238』をベースに

58_2

サイドにレースの削り出し模様を纏っております。

58_4

なんとなくですが

私はラテン的なノリを感じます。

フォルムはシンプルで

カラーもブラック&ホワイトでシックに。

そして、このサイド。

とても大人なサンスラスでございます。

是非!

2008年12月20日 (土)

This is the thing! ~christian roth編 2~

本日はとっても素晴らしいサービスを受けました。

私は素直に感動いたしました。

KALDI下北沢北口店様

誠にありがとうございます!

ということで

昨日のvol.1に引き続き

定番・お勧め!のサングラスをご紹介!

Cr14268_do_1

christian roth(クリスチャンロス)

CR14268 col.DO

¥30450

専用ページ

はいでました!

CR14267が艶やかなスクエアに対し

CR14268はしっとりオーバルでございます。

*両モデル共に

度付きカラーレンズに変更(制限あり)や

度無しカラーレンズに変更

はたまた

ミラーレンズなど

ご自身のスタイルに合わせて楽しまれる方が

多いモデルでもあります。

Cr14268_do_2

どうしても大きいサングラスは

頬骨に当たってしまったり

レンズにまつ毛が当たってしまったりと

ご遠慮される方もいらっしゃいますが

お鼻当てを変更する事を含め

ご調整で綺麗にお顔に乗せる事も出来ますので

ご相談下さい。

そして、そうです

Cr14268_do_3

言わずと最早ご周知の『サイドラミネーション』モデル。

是非是非是非!

2008年12月19日 (金)

This is the thing! ~christian roth編 1~

年末年始はプレゼントにご旅行に

サングラスをお探しの方が多数いらっしゃいますので

当店における

定番・お勧め!のサングラスをご紹介!

67_1

christian roth(クリスチャンロス)

CR14267 col.DO

¥30450

専用ページ

そうです。

クリスチャンロスにおけるクラシックモデル!

と謳っても過言ではない

ロングヒットモデル!

67_2

大振りなサイズに程よいグラデーションレンズが

とても艶やかで強いスタイル。

スクエアのビックシャイプサングラスは

ガッチリとしたイメージが多い中、

流石はクリスチャン・ロス。

程よく円形のデザインにすることで

とても合わせやすいフォルムに仕上げてございます。

67_4

もちろんポイントは

『サイドラミネーション』!!!

このカラーをご覧頂いただけでも

『あっ クリスチャンロスだ!』と

お気付きの方もいるぐらい代名詞。

大振りなサングラスに

ご抵抗がある方もいらっしゃいますが

是非ともお試し頂きたい逸品です。

2008年12月18日 (木)

theoの入荷情報はまだまだ続きます!2

カワイイサンタさんを

お昼下がりの下北沢で発見しました。

楽しんでますね~

ということで

ご紹介が飛び飛びになっておりますが

もう一型theo(テオ)が入荷しておりました!

Sheaffer_763_1

theo(テオ)

sheaffer col.763

¥43050

専用ページ

はいでました!

世界の文具メーカーをモデル名に掲げる

『T.Oシリーズ』(ティードットオー)より

切れ味抜群のSHEAFFERの入荷です!

Sheaffer_763_2

新作!って訳ではございませんが

当店には初入荷。

col.763はマットワインレッド ラメ入り

Sheaffer_752_1

theo(テオ)

sheaffer col.752

¥43050

専用ページ

こちらもナイスカラーです。

Sheaffer_752_5

なんとも言えないレンズの形は

お掛けになると、キリリと眼力アップ。

col.752はマットブルー ラメ入り

Sheaffer_85_1

theo(テオ)

sheaffer col.85

¥43050

専用ページ

Sheaffer_85_3

シンプルでいてインパクトが有るのですが

はしゃぎ過ぎない大人のメガネだと思います。

col.85はミルキーホワイト

是非!

2008年12月17日 (水)

あっ

本日は水曜定休を利用して

年末大掃除前掃除を決行中。

そして、只今、雑巾を漂泊中にて

雑記(床を拭きながら考えていた事)を

ドバッと書いたのですが

ものの見事に消えました・・・

さすが、デジタル社会。

あまりにも偏った吐露はダメよ♪と

教えられた気がします。

ということで

今年も残り僅かですが

やや綺麗になった当店に

遊びにいらしてください!

2008年12月16日 (火)

全てが洒落てます。

今年はクリスマスの風を感じませんね?

私だけが感じないのか不安になり

色々な方にお伺いしている今日この頃

遅くなりましたが↓入荷しておりました!

Cold_cakes_bkm_1

OWL(オウル)

COLD CAKES col.ブラックマット

¥14490

専用ページ

はいでました!

当店では初のOWLバネ丁番搭載モデル!

Cold_cakes_bkm_3

この独特の立体感・カッティングをご覧頂いて

その上、COLD CAKESというモデルネーミング・・・

お気付きの方は、きっと

翌朝にお酒が残るお年頃と思われます。

そうです。

●rnetteのHOT ●AKESにインスパイアされた

アンサーサングラス!

Cold_cakes_bkm_5

こういうレスポンス良いですね!

当店にはブラックマットが入荷致しました。

是非!

------------------------------

Img55721654

欲しい!

2008年12月15日 (月)

Factory900の新作2008コレクション第2弾『FAー214』のご紹介!2

遂にWBC日本代表1次候補発表!

むむ。

ということで

早速、昨日に引き続き

今度は『新色』のご紹介です!

214_533_1

Factory900(ファクトリー900)

FA-214 col.533

¥34650

専用ページ

はいでました!

こちらは画像が悪く、黒っぽく見えますが

214_533_2

表=クリアグリーン・裏=グリーンホーン柄。

214_533_5

実は、

今回の板バネ丁番は今までの使用と異なります。

比較写真が無く申し訳ございませんが、

FA-214に搭載されております板バネ丁番は

今までよりパーツが長く、

且つバネのデザインを変えまして

更にスムーズにやさしくフィット!

(店頭にてご確認下さい!)

214_533_6

派手ではなく抑えた緑!だけではなく

裏生地に遊びを入れることで

雰囲気として重たくなく、それでいて弾け過ぎない

素晴らしいバランスです。天晴。

214_195_1

Factory900(ファクトリー900)

FA-214 col.195

¥34650

専用ページ

はいでました!

『誰もが似合うわけではないけど、

こーゆーのあれば良いのに!』だと思います。

214_195_3

ファクトリー900は全体的に

ガッチリ重厚なイメージになりますが、

クリア系生地で癖が有るのが良い!

だった方にまさにツボと思われる

表=クリアパープル・裏=カモ。

しかも!

フロントとサイドでは生地の割合が異なるので

214_195_4

サイドから見ますと↑の様に

流れるカモが素敵です!

214_195_6

フロント上から見ますと↑です。

フロント前面はクリアパープルで甘いのに

裏カモ!

何度も言いますが『こーゆーの待ってました!』の方

多いのではないでしょうか。

なにせ私もその一人です。

是非!

2008年12月14日 (日)

Factory900の新作2008コレクション第2弾『FAー214』のご紹介!1

早速いきましょう!

214_001_1

Factory900(ファクトリー900)

FA-214 col.001

¥34650

専用ページ

はいでました!

板バネ丁番を搭載しております

FA-200番台において

最も鋭い装いです。

レンズシェイプもスクエアとバタフライの中間の様な

ややつり上がり気味でございます。

214_001_2

今回はブリッジデザインもストレート。

214_001_4

サイドのボリュームがタマリマセン

きっと210番台はこういうことかな?と考えられます

FA-210参照

それは

『フローティングでも

レンズをフレーム内にデザインする』

ではないでしょうか?

(余談ではございますが

FA-210もサンプル段階ではレンズサイドに

溝を掘り、糸で張る=ナイロールタイプでした。)

上記のcol.001は大黒柱のブラック。

他のカラーはFA-204でも採用されております

2色が登場です!

214_066_1

Factory900(ファクトリー900)

FA-214 col.066

¥34650

専用ページ

214_066_3

どこから見ても鋭い装い。

素敵です。

214_066_5

表=グレー・裏=ホーン柄のグレーホーン!

一見ブラックに見えますが

光の当たり具合でグレーが良い味出します。

214_188_1

Factory900(ファクトリー900)

FA-214 col.188

¥34650

専用ページ

214_188_2

2枚張り合わせですと

(2色の異なる色のプラスチック生地を

張り合わせて成形)

プラスチック生地の厚みで変わる色具合が

楽しめます!

214_188_5

表=ブラウン・裏=ブラウンマーブルの

ブラウンマーブル!

次回は他のカラーをご紹介したいと思います!

2008年12月13日 (土)

Factory900の新作2008コレクション第2弾『FAー214』!

遂にFactory900(ファクトリ-900)の

2008年発表第2弾

『FA-214』の発売でございます!

200812131646000

今晩中にはブランドページに載せますので

お楽しみにお待ち下さい!

2008年12月12日 (金)

theoの入荷情報はまだまだ続きます!1

数日に分けてベルギーのtheo(テオ)

ご紹介中ですが

素晴らしいタイミングで

なんと!

200812122108000

ベルギービールを頂いちゃいました♪

S様 いつもありがとうございます!

ということで

2008年 秋の新作

ヴィンテージシリーズ(vol.1vol.2vol.3)と共に

入荷して参りました2作品をご紹介です!

Mele_49_1

theo(テオ)

mele col.49

¥35700

専用ページ

はいでました!

ご存知の方も多いと思われます

テオのロングヒット作『mele』の入荷でございます。

画像だと解りづらいと思われますが

スモールサイズです。

この ちょこんとした存在が素晴らしい。

Mele_49_3

よくよく見ると

世界各国のニュースなどで

お掛けになる方を拝見する事の多いフレームです。

それはきっと

人種や性別を飛び越えた価値観が

世界中で共通していると思われ。

メガネって素晴らしい!と叫びたくなる

フレームの一つでもあります。

・・・話しがそれましたが

col.49はシルバー

Mele_402_3

theo(テオ)

mele col.402

¥35700

専用ページ

こちらは艶有りディープブラウン・ラメ入り

Mele_754_3

theo(テオ)

mele col.754

¥35700

専用ページ

そしてこちらは艶無しライトブラウン・ラメ入り

説明不要のド定番でございますので

是非是非お手に取られてお確かめ下さい。

2008年12月11日 (木)

theo ヴィンテージシリーズ『TRENTE+』入荷!3

下北沢で美味しいと噂の

数件の情報を入手いたしました!

K様、誠にありがとうございます!!

ということで

前回ご紹介の絶対に名作だと思う

あのモデルの続きです。

Cinq_196_1

theo(テオ)

trente+cinq col.196

¥52500

専用ページ

はいでました!

Cinq_196_3

パープル調2色使い。

強めに見えて、その裏から見える

艶っぽいパープルが女力を上げる事

間違いないと思われます。

Cinq_196_5

表=気品溢れるパープル

裏=艶やかなフランボアーズ

Cinq_252_1

theo(テオ)

trente+cinq col.252

¥52500

専用ページ

なるほど

そこはやっぱりテオらしい

Cinq_252_2

楽しいカラーもあるんです!

裏から見ると

Cinq_252_5

表=堂々たるブルー

裏=力強いグリーン

・・・実は既にあまりの勢いに

上記2本は売約済みと相成りました。

『掛けてみたい!』という方は

本社(ベルギー)には在庫があるみたいですので

お気軽に申し付け下さい。

------------------------------

『Many Rivers To Cross』

名作には名曲を。

ってこのメガネ???

2008年12月 9日 (火)

theo ヴィンテージシリーズ『TRENTE+』入荷!2

冬の雨ってあれですが

心が寒くならない様に

今晩は友人(新婚)の新居で暖まってこようと思います。

ということで

theo(テオ)ヴィンテージシリーズの続編です!

Cinq_242_1

theo(テオ)

trente+cinq col.242

¥52500

専用ページ

はいでました!

完全に良いと思います!!

後世に残る名作の誕生!

と謳っても過言ではないと思われます。

まず、

似合うとか似合わないとか一度置いておいて

こんなカッコイイメガネに出会えただけでも幸せです。

それでいて、似合っちゃったら最高じゃないですか!

Cinq_242_3

とても艶のあるフォックス型。

(キツネ眼の様につり上がっていることから)

こちらのtrente+cinqは

約半年前に発表されているモデルですが、

今期晴れて入荷と相成りました。

前回ご紹介致しましたTRENTE+UNと同様に

もちろんこちらもフロントはメタル2枚使用

Cinq_242_5

表=ダークグレーのマット ラメ入り

裏=力強いイエローのマット ラメ入り

でございます。

そして

Cinq_251_1

theo(テオ)

trente+cinq col.251

¥52500

専用ページ

はいでました!

無彩色の組み合わせ。

相当鋭いです。

Cinq_251_4

こちらのカラーは耳に掛けるプラスチックが

グレー大理石調となっております。

気になる裏面は

Cinq_251_5

表=ダークグレーのマット ラメ入り(242と同じです)

裏=無機質なグレー

こちらはかなり強いイメージになります。

お色が違うだけで印象がガラリと変化致しますので

是非お試し下さい!

------------------------------

『BREAKAWAY』

最高!

2008年12月 8日 (月)

theo ヴィンテージシリーズ『TRENTE+』入荷!1

唐突ですが、

大多数の人間は一人で

なかなか上手くやっていけないと思います。

ですから馴れ合いじゃなくて助け合い。

凄く重要だと思ってます。

ええ

もちろん助けられた方ですけど!

『いつもありがとうございます!』

ということで

theo(テオ)の入荷情報でございます!

Un_240_1

theo(テオ)

trente+un col.240

¥52500

専用ページ

はいでました!

遂に満ちましたので当店でも

ヴィンテージシリーズの取り扱いを開始致します!

ヴィンテージシリーズとは

『ヴィンテージアイウェアをモチーフに

テオが現代的解釈でアプローチするシリーズ』です。

Un_240_3

そうです。どこか懐かしいフォルムに

テオらしい遊び心を振り掛けております。

フロントに2色見えますのは影ではなく

Un_240_5

2枚の色の異なるメタルを重ねておる訳です。

上記のお色は

前=ディープブルーマット ラメ入り

後=光沢の有る紫よりのグレー

Un_250_1

theo(テオ)

trente+un col.250

¥52500

専用ページ

Un_250_2

耳に掛かるプラスチック部分がなんとも

竹のような和紙のような素敵な事。

Un_250_4

こちらは

前=艶有り黒に程なく近いネイビー

後=カラシ色

Un_250_5

裏から見ますと刺激的です。

また、サイドのデザインが太いので

お掛け頂いた時のバランス(重さ)も良好です。

『名詞+名詞』的な色々な造語が出来ておりますが

こちらは

ただただ『カッコイイ』と思います。

是非お試し下さい!

2008年12月 7日 (日)

いよいよ!theo新作ご紹介!

一気に冬の匂いが抜けていきますが

それはそれで

本日から数回に亘り、

theo(テオ)の新作&名作入荷情報でございます!

5_402_1

theo(テオ)

5season col.402

¥50300

専用ページ

はいでました!

前コレクションで発表になりました

シーズンシリーズ(springなど)から

5番目の刺客でございます。

シーズンシリーズは全4型発表されていたので、

終わりだと思っておりましたところ、

続編があると聴きつけ

『きっとヨーロッパでは特別な呼び方があるんだな!』

と思って新作フレームを紹介して頂いたら・・・

・・・逆にあれです

その無邪気なネーミングが素敵です。

と、それはさておき

シーズンシリーズに共通しております

5_402_4

ブリッジ(レンズとレンズを繋ぐ鼻筋の部分)周辺は

またもや空間が。

これは、眼の距離が広い方・狭い方で

レンズの形を変えてね~という

テオからの提案でございます。

5_85_1

theo(テオ)

5season col.85

¥50300

専用ページ

当店では久々の入荷カラー

lait russe mat=やさしいマットミルクカラー。

そして、シーズンシリーズのもう一つの特徴でございます

5_85_4

2重構造!

良いアクセントになっていると共に

フレーム幅よりレンズの幅をかなり内側(デザイン的に)に

寄せた作りでございますので、レンズのコバ厚も◎

(遠視の方には中心の厚みが薄くなり◎

詳しくはお近くの店員さんまで)

5_452_1

theo(テオ)

5season col.452

¥50300

専用ページ

そうそう、前出のcol.402もそうですが

ラメ入り艶有り!の400番代は新色になります!

*ラメ入り艶無し!は700番台です。

452はキリッと清楚なブルーです。

5_31_1

theo(テオ)

5season col.31

¥50300

専用ページ

もちろん女性に大人気おピンクも入荷でございます!

メガネで更にカッコよくなりたい方は

一度お試し下さい!

----------------------

200812071544000

コンちゃんを筆頭に

昨晩は楽しい宴をありがとう!

2008年12月 6日 (土)

spec espace ES-5094。 

連日spec espace(スペックエスパス)の

入荷情報でございますが、

本日はプラスチックフレーム!

94_1_1

spec espace(スペック エスパス)

ES-5094 col.1

¥29400

専用ページ

はいでました!

94_1_2

ザ・エスパスといったところの

スムーステクスチャードモデル。

ES-5094の素晴らしいポイントは

94_1_5

はいこちらです。

フロント(前枠)とテンプル(耳に掛けるツル)を

シート状のβチタンで繋いでおり

とても心地よいお掛け具合でございます。

94_1_6

裏側から見ると、なるほど!

という作りになっております。よね?

col.1は

プラスチック=ブラック・メタル=ブラック 。

何故↑の様に色を分けて記載したかといいますと

94_2_1

spec espace(スペック エスパス)

ES-5094 col.2/3

¥29400

専用ページ

94_2_5

そうなんです!

ここにもシートメタルシリーズでご紹介致しました

ナイスカラー!が使用されておるわけで。

ちまみにcol.2/3は

プラスチック=チョコレート・メタル=ブルー 。

94_55_1

spec espace(スペック エスパス)

ES-5094 col.55/7

¥29400

専用ページ

94_55_5

私共の画像だと判断しづらいですが、

col.55/7は

プラスチック=ディープブルー・メタル=アイボリー 。

お洋服の裏生地で遊んだような

心意気に惹かれます。

是非ともお試し頂きたい

spec espace(スペック エスパス)の

新作プラスチックフレームです!

----------------------------------

お問い合わせを頂戴しております

theo(テオ)入荷分の画像も少量ですが載せましたので

↑も是非!

*テオの新作等入荷分は

次回からご紹介ということで~

2008年12月 5日 (金)

spec espace ES-6063。 

本日の強風でお怪我はございませんか?

当店のパキラ君は初めて強風により転倒。

まるで事故映像でしたが、

周辺及びパキラ君に怪我・破損等出ずに一安心です。

ここ最近、入荷ラッシュでございますので

ご紹介がやや遅れ気味でございますが、

人間 焦りは禁物です。

ということで

63_17_1

spec espace(スペック エスパス)

ES-6063 col.17

¥34650

専用ページ

はいでました!

2008年発表シートメタルシリーズ4部作の

第3弾の入荷でございます!

63_17_2

昨年末スマッシュヒットを記録いたしました

ES-6062の後継型!

1枚のシート状のβチタンから造り上げられた

ナイスモデルです。

そして、今回(今期)はバイカラーを採用しております

col.17は

表=グレー・裏=オレンジ

63_28_1

spec espace(スペック エスパス)

ES-6063 col.28

¥34650

専用ページ

メタルフレーム特有の冷たさも表裏色を変える事で

こんなにも艶やか。

63_28_3

シャープなのに強すぎないcol.28は

表=ブラック・裏=グリーン

63_47_1

spec espace(スペック エスパス)

ES-6063 col.47

¥34650

専用ページ

エスパスが採用するメタルのブラウンカラーは

とても優しい雰囲気。

63_47_4

かなりまろやかなcol.47は

表=ブラウン・裏=アイボリー

63_53_1

spec espace(スペック エスパス)

ES-6063 col.53

¥34650

専用ページ

でました!

もちろんボルドーも発表です!

63_53_5

艶っ艶なcol.53は

表=ボルドー・裏=ブルー

是非!

*実は昨日theo(テオ)もズボッと入荷しております!

初入荷H-FUSION!

数日、空けてしまいましたが

いよいよH-FUSIONのご紹介でございます!

103_1_1

H-FUSION(エイチ フュージョン)

HF-103 col.1

¥25200

専用ページ

はいでました!

103_1_2

とてもナードなそのフォルム。

H-FUSIONのプラスチック生地は

全てセルロイドを使用しており

その独特な艶と雰囲気がタマリマセン。

103_1_4

col.1は真っ黒です。

103_46_1_2

H-FUSION(エイチ フュージョン)

HF-103 col.46

¥25200

専用ページ

サーモントタイプ

(眉毛のラインが強調されているフレームの

鼻当て上部のプラスチックが

セパレートしているフレーム)で

レンズの天地(上下)幅が広いクラシックフレームは

世に沢山ございますが

HF-103で使用しておりますブロータイプ

(眉毛のラインが強調されているフレーム)で

レンズの天地(上下)幅が狭い

クラシックフレームというのは新鮮です。

もはやクラシックフレームというよりミクスチャーです。

103_46_4

col.46はブラックの中にホワイトパールが!

103_46_6

素晴らしく色気のあるメガネでございます。

続きまして

103_99_1

H-FUSION(エイチ フュージョン)

HF-103 col.99

¥25200

専用ページ

はいでました!

103_99_4

明るめ赤斑!

103_99_6_2

最近はブラウンフレームをお探しの方が

増えておりますが

ミドルサイズでヴィンテージモチーフの

鋭い雰囲気となれば

『あ~これこれ。』とご納得の1本だと思われます。

是非!

------------------------------

『たとえば僕が死んだら』

ナイスカバー!

2008年12月 1日 (月)

新ブランド導入!

只今、spec espace(スペックエスパス)の

新作ご紹介の途中ではございますが、

久し振り?約1年半振りにメガネブランドの導入です!

その名も『H-FUSION』

(エイチ フュージョンと呼びます。)

コンセプトは

『前時代的なデザインへのオマージュ(hommage)』

1960年代~80年代のデザインをリソースし、

「クラシックでありながらモード」といった

矛盾しそうなスタイルを

ひとつのカタチにしたメガネ。

ホームページに詳しくコンセプトが打ち出してありますが

当店が特に良いな~と思っているのは

『「クラシックスタイル」を、

今の時代感で再デザイン・再構築し~

単なる「懐古調」とは一線を画したもの~』

(一部抜粋)

という事。

CREATIVE RECREATIONや

ALIFE辺りが良い例で

ただ『なぞる』のではなく

『原型+α』のαを強く打ち出したデザイン。

初めて見る方にとっては斬新で

原型をご存知の方はニヤッとする

ギリギリのラインを

とても大切にしているブランドだと

認識しております。

ご承知の通り

たった今 立ち上げ!という

超新規ブランドではございませんが

今期の新作を拝見させて頂いて

『!!!』という事で急遽決定致しました。

(当店には徐々に徐々に入荷致します)

明日は、その『!!!』となったナイスメガネを

ご紹介予定でございます。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

こちらもご覧あれ

無料ブログはココログ