最近のトラックバック

« 板前と素材 | トップページ | メガネの行く先 »

2007年3月 3日 (土)

伝統工芸の粋

3月に入れば花粉の季節ももう終わりに。

と、なるとやっぱり暖かい日には

外をプラプラ散歩でも。

そんな時、世の中の視線を独り占めに出来る

メガネが入荷致しました!

P3025231

大人気spec espaceのセルロイドシリーズ!

『視線独り・・・言い過ぎじゃない?』って思われた方

こちらをどーぞ。

P3025235

P3025236

そうです。サイドに入った『沈金』

沈金とは=漆器の装飾技法の一。

漆を塗った面に毛彫りで文様を施し、

その彫り溝に金箔や金粉を押し込むもの=

しかも、『電車』『薔薇』。

イイです。

造形が面白いメガネもあれば、

機能が優れているメガネもあれば、

↑みたいに

『発想が面白い!』メガネも素敵です。

だから、メガネは面白い!!!

« 板前と素材 | トップページ | メガネの行く先 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180399/5550964

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統工芸の粋:

« 板前と素材 | トップページ | メガネの行く先 »

こちらもご覧あれ

無料ブログはココログ